すぐ15万円借りたい!借入可能?

おすすめ

すぐに15万円借りるのは可能?

15万円だと大きな金額なので借りるのは難しいと思っているかもしれませんが大丈夫です。借りれるキャッシング業者があります。借りるための申し込みや審査についても詳しく掲載していますので、参考にしていただければ15万円を用意できます。

15万円のキャッシング方法について

社会生活をしていると、時々まとまったお金が必要になる時があります。そんな時にどんなお金の調達方法があるのでしょうか。15万円程度の金額のお金を、身近な人や、銀行・消費者金融などから借りた時と比較してお話していきます。

15万円を恋人や友人から借りるメリット・デメリット

人によっては、親や兄弟より身近な存在でもある「恋人や友人」から、15万円を借りる場合のポイントはその付き合いの長さ、または信頼関係の強さによります。付き合って1週間もたたない人に「15万円貸して欲しい」と言われても、快く貸してくれる人はいないでしょう。

恋人や、友人からお金を借りる場合は、ある程度関係性が出来上がっていることが前提です。では、恋人や友人から15万円を借りるメリットやデメリットはどのようなことがあるのでしょうか。

◎メリット
まず1つめは、審査の必要がないこと。銀行や消費者金融からの借り入れの時のような信用情報を提示する必要はありません。あなたの人間性や、両者の関係性で判断されるものなので、勤務先や預貯金額などは関係ありません。
2つめは、返済期限にある程度の余裕があること。

これを悪用して、いたずらに返済を伸ばすのはいけないことですが、遅延金などのペナルティなしで、少しだけ返済を待ってもらえることは精神的にも助かるのではないでしょうか。

3つめは、利子を支払わなくてもいい場合もあること。これは、もちろんお金を貸す側の同意が必要ですが、相手は気心の知れた仲ですし、お金を貸すことで利益あげる必要もないのですから、利子を支払うことにはならないと思います。

しかし、借りたお金を返すときには、感謝の言葉とともに、心付けとして相手の喜びそうなものを一緒に添えると、あなたのイメージも変わってくると思います。

×デメリット
デメリットは、信頼関係を損なうことです。借りる側は自分が大変なときに、恋人や友人が助けてくれるのは当たり前と思いがちですが、逆の立場になってみてください、15万円という額を貸すのは相当勇気のいるものです。

たとえ結果的にきちんと返済することができたとしても、元の信頼に少なからずほころびができてしまいます。借りる側も貸す側の気持ちになることが大切です。

高額のお金を出す不安を少しでも減らす意味でも、借用書を作成することをおすすめします。借用書には次のことを含めるとよいでしょう。

ー借用書ー
@作成日
Aお金を貸す人の氏名
Bお金を借りる人の氏名
C借用金額
D返済日
E借りる人の住所・氏名・連絡先・捺印

また、返済を何度も伸ばしたり、返済→借用を繰り返したりすると、それだけ信頼関係は損なわれていきます。最悪、関係が解消されることにもなるかもしれません。そのため、恋人や友人からのお金の借用は繰り返し借りるのには向いていません。

15万円を親族から借りるメリット・デメリット

親や兄弟、その他親族から借金をするのは、やはり他人から借金するよりハードルが低いといえます。そのため、借金の割合は、親族からの借金が一番多いとされています。親族から15万円借りる場合のメリット・デメリットは次のようなことが挙げられます。

◎メリット
親族から借金をするメリットは、先ほど説明した「恋人や友人」からの借金と同じです。
@審査がいらない、A厳格な返済期限がなく、ある程度の余裕がある、B利子がいらない、というものです。加えて親族は、他人とは異なり、借金をすることへの引け目も少なくて済みます。

また、親族の場合は、自分より年上に借りる場合が多いため、まとまったお金を持っていることも多く、15万円という多額の現金を用意できやすいこともメリットです。

×デメリット
親族からの借金は、恋人や友人からの借金と比べて、関係性がすぐに崩れることではありません。もともと信頼関係でつながっている付き合いではないためです。

そのため借金をすることに精神的な負担が少ない分、それが甘えになり何度も借金を繰り返してしまうおそれがあります。それでもきちんと返済をできればいいのですが、返済もせずに親をはじめとして、親戚中から借金してまわるというのもよく聞く話しです。

借金を繰り返し、それを踏み倒すことは人生をもダメにしていくことにもなります。親族から借金をするときには、誠意をもって、きちんと返済を進めていくことが必要です。

15万円を銀行から借りるメリット・デメリット

銀行から15万円を借りる場合、個人向け無担保融資である「カードローン」がおすすめです。車のローンや教育ローンと異なり、用途を限定することがありません。また、その名の通り担保なしで借りることができます。そこで、銀行カードローンのメリット・デメリットをお話いたします。

◎メリット
まず、金利が消費者金融より低いことです。15万円を借りる場合、多くの銀行が14〜17%前後の金利でカードローンを組むことができます。

次に、毎月の返済は一定額の返済で済みます。家計のやりくりをしながらゆっくり返すことができ、返済計画を立てやすいのが特徴です。なお、繰り上げ返済をして、返済期間を縮めることも可能です。

最後に、限度額内であれば何度でもお金を借りることができることです。例えば50万円でカードローンを組んだ場合、最初に40万円借りたとしても、5万円返済した後に15万円借りることが可能です。

×デメリット
銀行のカードローンは審査が厳しく、時間もかかります。消費者金融のような即時対応には向いていません。しかし、以前よりは審査期間も短くなっており、三井住友銀行カードローンや、新生銀行カードローン レイク、三菱東京UFJ銀行カードローンなどは自動契約機を備えて、即日融資に対応しています。

身内や知り合いから借りる場合と異なり、支払期限を過ぎてしまったら、「遅延損害金」が発生します。これは借入残高によって金利が変わってきます。このようなペナルティがあるため、お金を借りる際には計画的な返済計画を立てることが必要です。

銀行からお金を借りるときには、その銀行の口座を開設していないといけません。もし持っていない場合は、まず口座を開設してから借り入れとなります。

15万円を消費者金融からメリット・デメリット

消費者金融はご存知のようにお金を貸してくれるところです。しかしきちんとメリット・デメリットを知っていないと、思わぬトラブルになることもあります。いいところだけを見るのではなく、デメリットもしっかり頭に入れておきましょう。

◎メリット
消費者金融は、銀行に比べて審査が柔軟で通りやすい傾向にあります。銀行で審査が通らなかった人も消費者金融なら通る、ということはよくあることです。また、審査自体も柔軟な対応をしてくれます。

通常審査には在籍確認のために、会社へ電話をすることがありますが、会社が休みであったり、会社にはバレたくないといった場合は、代替方法で審査を進めることができます。

加えて、審査にかかる時間が少なく、即日融資に対応しているところも多いです。またアコムやプロミス、アイフルといった大手は「初回契約時より30日間は無利息」というサービスを実施しており、すぐに返済する予定がある場合には、とても使えるサービスと言えます。その他、返済額が一定であるというのは、銀行系のカードローンと同じです。

×デメリット
デメリットは、銀行系と比べると金利が若干高いことです。銀行系のカードローンが14%前後なのに比べ、同じカードローンでも18%程度あります。たかが4%ですが、15万円借りた場合、6,000円程度の差が出てしまいます。

消費者金融系のカードローンも銀行系カードローンと同様に、限度額内であれば、何度でも借り入れが可能です。そのため、借金をしているという感覚が薄く、気づいたら借金が膨れていたということにもつながります。

15万円をカードローンで借りた場合の金利はどれぐらいなのか?

カードローンには、銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンがあります。一般的に銀行系は金利が低く、消費者金融系は金利が高いのが特徴です。下記は主な銀行系及び消費者金融系のカードローンの金利となります。

金融機関名 金利(年率)
三菱東京UFJ銀行 14.6%
三井住友銀行 14.5%
みずほ銀行 14.0%
楽天銀行 14.5%
モビット(三井住友銀行グループ) 18.0%
アコム 18.0%
プロミス 17.8%
アイフル 18.0%

15万円を迅速に借りるにはどの方法が一番早い?

これまで、いろいろなパターンで15万円を借りることをお話ししてきましたが、恋人や友人、親戚などは、いざ借りようと思う時に現金が準備されていなければ、相手が準備するまで待たなければいけません。そのため、迅速な借り入れには向いていません。

また、銀行のカードローンは銀行の営業時間(平日9時〜15時)でないと、申込みができないですし、審査にも時間がかかってしまうのが欠点。

そのため、15万円を迅速に借りたい場合、消費者金融のカードローンを利用することが賢い選択だといえます。速いところでは、最短30分で審査が完了します。

審査が早いキャッシングランキングBEST3

今すぐに15万円が必要!という場合は、TVCMでもお馴染みの消費者金融のカードローンがおすすめです。審査も早く、即日融資も可能なところが多いからです。下記の3社は知名度や審査の速さ、全国のATMの設置数の多さから特におすすめです。借り入れに不安のある方は、各社ホームページより借入れ診断をするといいかもしれません。

1位、アコム

アコムイメージ画像名
アコム詳しい内容はこちら

アコムの特徴は次の3つです。
@はじめての方なら契約の翌日から30日間金利0円。返済期日を待たずに好きなタイミングで返済することもできます。
A契約限度額の範囲内であれば、何度でも繰り返し借り入れすることができます。
B全国の店頭窓口、アコムATM、提携ATM、インターネットなど、利用者の都合にあった方法で借入や返済することができます。

金利:18.0%(初めての方、契約時から最大30日間無利息)
申し込みから審査終了まで最短30分。窓口まで行かなくても、インターネットで申込みができます。(即日融資をご希望の場合、平日14時までの申込みが必要です)

2位、プロミス

プロミスイメージ画像名
プロミス詳しい内容はこちら

プロミスの特徴は次の3つです。
@金利17.8%(初めての利用で最大30日間金利0円)
A取引はWEBで完結することができる
B即日融資が可能(WEBで手続き完了した場合)

金利:17.8%(初めての方、契約時から最大30日間無利息)
24時間申込みが可能で、土日でも即日融資に対応してくれます。申込みには、webで簡単な情報を入力してあとは電話で対応する方法と、すべての手続きをwebで完了する方法の2つがあります。最短1時間で融資が可能です。

3位、アイフル

アイフルイメージ画像名
アイフル詳しい内容はこちら

アイフルが特徴とする3つの『S』。

・Speed:インターネットと電話の組合せで最短30分で審査を完了することができます。だから即日融資も可能。
・Simple:申込み→審査→契約手続き→借入の簡単4ステップで完了します。
・Secret:指定の時間帯に宅配便サービスを使って自宅でカードが受け取ることができます。または、全国のアイフルの無人契約機でもカード受け取りができます。

金利:18.0%(初めての方、契約時から最大30日間無利息)
平日9時〜18時内なら、ネット申し込みと、電話での手続きで最短30分で審査が完了し、即日融資が可能となります。

15万円を借りるのにおすすめの銀行カードローンBEST3

1位、三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJカードローン「バンクイック」は、インターネットなら最短30分で審査が完了します(審査結果の連絡が平日21時、土日祝17時までとなっており、時間帯によっては翌日になることもあります)。審査完了後は、最短即日で融資も可能です。全国の提携コンビニATMで手数料無料で利用できます。14.6%という低金利で借り入れ可能。

>>三菱東京UFJ銀行カードローンの公式サイトはこちら

2位、三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの特徴は、金利14.5%と安く、口座を保有していない人も最短30分で審査を完了することが可能です。郵送でもできますが、ローン契約機にてカードを受け取り、コンビニATMでの借入れ・返済が可能です。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

3位、新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローン「レイク」は、初めての方は、契約後30日間金利0円となります。また、15万円借りる場合、5万円までは180日間金利が0円になります(残り10万円には18.0%の利子がつきます)。全国コンビニATMにおいて手数料無料で借入れや返済ができます。平日14時までの申込みと手続きが済めば、即日融資も可能です。

>>新生銀行カードローンレイクの公式サイトはこちら

みんなが15万円を借りるのに多い理由

15万円の借り入れをする理由として次のようなことがあります。

・生活費補てん
・車検代・修理代
・ブランド品の購入

上記の中でも生活費補てんのために借りることが多いようです。結婚式が続いてしまったり、予定外の飲み会があったりすると、月末に急にお金が必要になることもあります。また、車検代など高額で分割払いができないため、借入れが必要になってきます。ブランド品などの高級品については、特に女性についてみられる傾向です。

まとめ

15万円の借金をする時、身内や知り合いから借りるのには高額であることや、関係性を悪くする恐れがあることを考慮すると、銀行や消費者金融を賢く利用する方がいいのではないでしょうか。

現在では、「30日間無利息」のところもあり、身内や知り合いに借りる場合と同じようなメリットをもちながら、周りに内緒で借入れ・返済をすることができます。

しかし、いくら借りるにしても借金は借金です。借り入れの際には、しっかりとした返済計画をもって借りるようにしてください。

最新のエントリー一覧

しかし、夫は持っていた
"不況続きで給料日前はいつもカツカツな我が家ですが、先月の給料日前は本当に泣けま...

お酒はとことん付き合います
"給料日の前日、会社へ抜け出して銀行の窓口へ行った。 お金を引き出すためだ。 A...

自分なりの節約方法で乗り切っていました
"会社に勤めていたОL時代。 よく給料日前に金欠で困ったものです。 社会全体がそ...